相原駅周辺から大戸・法政大学多摩キャンパスへの道

 

08年3月に散歩

横浜線相原駅を降り、法政大学方面へと向かう道のりの風景

町田街道の一つ裏になる通りを歩いている

 

相原駅周辺

相原駅周辺

08年当時の相原駅周辺はまだ整備途中で、空き地が目立つ

相原駅周辺2

相原駅周辺2

 

相原小学校の周辺の様子

相原の住宅街

相原の住宅街

 

この地区を歩くと気づいたのが「廃車」が多かったこと

小規模な工務店が多かったのと関係しているのかな?

散策した日は学生の冬休み期間ということもあり、少し寂しい景色が目についた

空き地の廃車

空き地の廃車

コンテナに乗る廃車

コンテナに乗る廃車

取り壊されるアパート

取り壊されるアパート

公園

公園

 

ここからは大戸・法政大学周辺の景色

このあたりから境川がしっかり舗装されていた

町田街道・大戸小学校周辺

町田街道・大戸小学校周辺

境川

境川

大戸・法政大学周辺

大戸・法政大学周辺

 

法政大学の多摩キャンパス間にある景色

学部棟の距離が離れているため、教室を移動する際はこうした景色の中あるく

この側には馬小屋があり、運が良ければ馬が放されている場面も見ることが出来る

法政大学の裏

法政大学の裏

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です