Xperia NXをヨドバシカメラでMNP一括0円5万ポイントでもらってきた

 

町田ヨドバシカメラでドコモのSONY製スマートフォンXperia NX(SO-02D)がMNP一括9800円で売られていたので購入してきた。

新規・MNPは9,800円、機種変更だと19,800円という価格設定になっており、2台同時に購入するとここからさらに1万円ずつ引かれる。MNPの場合だと1台で20,000ポイント、2台目以降は1台あたり25,000ポイント付くので50,000ポイントが貰える。今回は2台同時MNPということで本体代金は9,800円から10,000円引かれて2台とも0円、ポイントは50,000ポイントということになった。

実はいまドコモはかつてほどではないが、MNPでの加入者に対してキャッシュバックという形で現金をばらまいている。いわゆる1円ケータイと呼ばれるものに2台同時にMNPすると、平均して7万円近い現金がキャッシュバックとしてお店から貰えている状況だ。

今回のXperiaNXはおよそ5万ポイントと、2台同時MNPの相場としては低めのキャッシュバック額になる。それでも今回XperiaNXで手を打った理由としては

・即時ポイントバック

・名義変更で枠空け

ということが可能だったためだ。

本来キャッシュバックというものは、受け取るのに2~3ヶ月ほどかかり、その間に解約や機種変更・名義変更などを禁じるところが多い。今回はこのあと本当に欲しいドコモの冬モデルをMNPで買い足ししたいため、即時ポイントバックで名義変更ができるヨドバシカメラでの購入を踏み切った。

名義変更で枠空けとはどういうことかというと、ドコモは一名義で5回線しか音声回線の契約を持てず今回の2台MNPで自分の場合は5回線枠が埋まってしまった状態になる。即時ポイントバックならば契約後のプラン変更や名義変更も自由なため、別の名義に変更すればまた自分の名義で2回線MNPが可能になるため、今回は即時ポイントバックですぐさま名義変更ができるヨドバシの条件で手を打ったという次第だ。

名義変更先は母にしてみた。母も自分も10年以上のauユーザーで、特に母はもう何年も機種変更をしておらずボロボロのガラケーとフルサポートコースと呼ばれる基本料の高いプランをずっと続けている。充電も1日で切れてしまうような状態だったので、今回契約した回線は無料音声通話がついてくるプランにして、ドコモの新しいガラケーと共に母親へ渡してみた。なお支払いは自分持ちなので、今回は名義だけを借りている状態になっている。

 

今回のMNP費用はauと日本通信のスマホ電話simと呼ばれるいわゆるMNP弾を使用したもので、総額28,000円ほど費用がかかった。XperiaNXは2台もいらないので、1台あるいは2台とも売りに出してかかった費用を取り戻そうかなと考えている。今現在XperiaNXの買取価格は22,000円と結構いい値段で引き取ってもらえるので、無事欲しい冬モデルが手に入ったら多分2台とも消えて行くかもしれない・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です