9800円だったのでiPad第3世代をうっかり購入

 

新型iPod touchに触れたことで、iOSの素晴らしさにようやく気づいたのですが、その影響で色々と物欲が湧いてきてしまって困っている状態です。

そんな中、ビックカメラでiPad第3世代のセルラーモデルが9800円で売っていたので思わず購入してしまいました。セルラーモデルなのでSoftBankとの契約が必要となっており、とりあえず持っていたiPhoneのフラット契約と紐付ける形でゼロから定額プランの500円維持で利用することにしました。といってもiPhone側はフラット契約が必須なので、解約予定だったフラットプランを暫く続ける必要が出てきてしまいました。。。

まぁiPhone側のプランの処遇に関しては先延ばしにして、今回はiPadを9800円で買えたことを喜びたいと思います。

 

現在我が家にはタブレット端末としてNEXUS7、OptimusPad、Sonytablet、GALAXYTabが存在しており、一応ギャラタブ以外は普通に使っている状態です。
今回のiPad参入により、OptimusPadは完全に終了。ソニタブは母親が継続利用。NEXUS7も特定のアプリ用の端末へと降格してしまいました。

 

今までのタブレット端末への不満はモッサリしすぎたこと。特にOptimusPadは画面がでかくなければ使うことはなかったでしょう。NEXUS7に手を出したのも、モッサリ感に耐えられなくなったからでした。NEXUS7は7インチとそれほど大きいサイズではないのですが、サクサク使える点は非常にいい端末だと思います。
iPadでは大画面&サクサクというこれまでの不満点を打ち消す素晴らしい出来になっており、感動に打ち震えている状態です。その代わりちょっと重いですが。

正直使用用途としてはweb閲覧とEvernoteぐらいしかありません。日本語変換はよくありませんが、大画面で非常に見やすいディスプレイなのでストレスなく文集入力ができています。980円のApple似のBluetoothキーボードと一緒に使用中です。

iPadとNexus7

iPadとNexus7とキーボード

まだまだアプリなどを全く活用できていないのですが、単純なweb閲覧においても際立つ画面の大きさとほとんどカクつかない処理能力というのは触っていてとても快適です。これからゆっくり勉強して行きたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です