町田丸

散歩、ガジェット遊び、サッカーの話題を町田から届けています。

MEDIAS W N-05Eの白ロムを3万円で購入 レビューやらなんかを

   

 

NECが2013年4月に発売した変態的な2画面折りたたみスマートフォンMEDIAS Wを手に入れました。発売当時から欲しくて仕方なかったのですが、通常の契約でも白ロムでも安売りされている機会が無かったのでずっと購入を先延ばししていました。この度白ロム購入資金を獲得できたので、発売から4ヶ月後の8月にようやく我が家へと迎えることができました。

今回はこのMEDIAS Wを触ってみての感想やレビューなんかをしてみたいとおもいます。

MEDIAS W

 

MEDIAS Wyoko

真ん中は切れるがそれほど気にはならない

MEDIAS W縦

縦画面だとTwitterなんかは見やすくなる。

MEDIAS W1画面

1画面の厚さは結構分厚目。

MEDIAS W開

スタンドいらずで動画をこのように見ることも可能。

 

動きは重いが許容範囲

まず触っていて気になるところは、所々カクついてしまう点があるところです。
文字入力アプリは標準のものだと動きが詰まり安く、ストレスがたまります。別のアプリにすれば問題はありませんが、文字入力に限らず基本動作でもたつく感じが見受けられます。
この辺りは軽めのアプリを探して行けば解決する問題ではあるので、気になりはしますが個人的には許せる範囲です。ただカクつきや動きの鈍さを気にする人には、ハッキリと感じられる重さなのでオススメはしません。

 

ホームアプリは変更必須

動きの重さが特に目立つのは、ホーム画面です。最初から設定されているホーム画面では、単純なスクロールですらカクつきます。なのでこのホームアプリは別のアプリに変更必須です。自分はADWを使っていますが、これに変えると全くカクつきは感じられなくなりました。問題は2画面と1画面のホーム画面設定が共通なので、端っこのほうに設置したウィジェットやフォルダが1画面の状態では出てこないという点があります。この辺り他のホームアプリだと異なってきそうですが、検証はしていません。

 

真ん中の切れ目は気にならない

2画面という魅力的なガジェットですが、2画面を利用して一つのページを見る際にやはり真ん中の切れ目がどうしても存在感を放ちます。実際ずっと購入を渋っていた理由に、この真ん中の切れ目が邪魔になるのではないか、という点がありました。
今回購入してみて感じたのは、切れ目は全く気にならないということです。文字や絵はどうしても真ん中で一旦切れてしまいますが、もう一つの画面で正確にその続きを表現してくれているので上記のような不安は払われました。
ですが、別の気になる点として、2画面で見ると両方の発色が微妙に違うという点を見つけてしまいました。どうやらこれは個体差ではなくMEDIAS W共通の問題のようです。使っていて問題になるレベルではないですが、気になるレベルではあります。

 

両面開きで重さは感じない

端末の重量はぶっちゃけ重過ぎと言えるレベルなのですが、2画面に開いた時にはその重さを感じません。むしろ画面の大きさと比べて軽いんじゃないかと思わせます。重量は変わってないのに変な感覚ですが。
この画面の大きさに対してこの軽さというのは、利便性・機能性の面からかなり好印象です。準タブレットあるいはファブレット的に使える大きさでこの軽さ、しかも折りたたみ可能で携帯性も備えているというのは実用性の面でも十分評価できるところだと思われます。

 

1画面は持ちにくい

折りたたんだ状態のMEDIAS Wは大きさこそ素晴らしいサイズではあるのですが、流石に折りたたんだ状態では分厚くて、全体的に鋭角な造りが目立つため、サイズは理想的ですが恐ろしく持ちにくいです。折りたたんだ状態での使用は使い心地の面であまり良くないというのが正直な感想です。

 

電池持ちは悪い

電池持ちは悪いです。特に2画面運用がメインになるとそれを感じます。明るさ調整が暗めの調整なのもこの電池持ちが関わっているのかなと感じています。ですので、MEDIAS Wを運用する場合は予備バッテリーや別のスマートフォンや携帯電話が必要かなとおもいます。

 

総評:大画面小型タブレットとしては機動性が高い

動きの重さや操作感の悪さは少し目立つものの、このMEDIAS Wはガジェットとしての面白さや所有欲を満たせてくれる素晴らしい製品だと思います。特に2画面を使ったタブレットモードでは、大画面化による情報量の増加という大きなメリットを得られます。そしてそれにも関わらず、折りたたんだ状態での持ち運びのしやすさは他のスマートフォンと変わらないレベルです。
持ち運びやすいのに使う時は他のスマートフォンでは得られない情報量の多さを得れる。これは今までのスマートフォンやタブレットにはない、唯一無二のメリットだと思います。そんなに白ロムも安くなってませんが、この1点だけでも購入する価値のあるスマートフォンだと思います。

 - スマホ遊び

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

surface Pro 3を購入したので軽くレビュー

surface Pro 3を発売日に購入しました。i5,256GBのモデルです。 …

no image
PTL21 VEGAをMNP一括0円で購入&数日使ってみたのでレビュー

  auの2012年冬モデル、韓国Pantech製のスマートフォンPT …

no image
9800円だったのでiPad第3世代をうっかり購入

  新型iPod touchに触れたことで、iOSの素晴らしさにようや …

no image
Xperia NXをヨドバシカメラでMNP一括0円5万ポイントでもらってきた

  町田ヨドバシカメラでドコモのSONY製スマートフォンXperia  …

Blackberry passportを購入 レビューとまではいかないファーストインプレッションを

GoogleNowに流れてきたアスキーかなんかの記事を読んで、初めてその存在を知 …

auのASUS MeMO Pad8 AST21を新規一括0円で購入したのでレビュー

auからASUSというメーカー製の8インチタブレットが発売しています。 8インチ …

no image
PTL21 VEGAを1ヶ月使ってみて改めて感じた感想やらレビューやら

  昨年の12月末に購入したauのパンテック製スマートフォンPTL21 …

isai LGL22を2ヶ月間利用してみてのレビュー

3月の終わり頃、MNPキャッシュバックがなくなるんじゃないか、という報道がされて …

no image
GalaxyNote2の購入者限定チェルシーオリジナルカバーが届く

  GalaxyNote2購入者限定っぽいチェルシーオリジナルカバーに …

L-05Eの後継機として「GALAXY J SC-02F」を契約 デザイン面、視認性、サクサク感に満足

  GALAXY J SC-02FがMNPで安くなっていたので、契約し …