町田丸

散歩、ガジェット遊び、サッカーの話題を町田から届けています。

Xperia Z Ultraで発生した不具合とその解決方法

   

国内版も発売されたことですし、今回はXperia Z Ultra国際版で生じた不具合の数々とその解消方法について紹介してみようかと思います。
これらの不具合が今回のWi-Fi版、au版でも発生するかどうかわかりませんが、対応策としては国際版と同様の対応ができると思いますので、ここのに記録しておきます。

 

スリープ死

まず最初はスリープ死の症状についてです。
過去の記事でも触れましたが、Xperia Z Ultraでは何かのタイミングによりスリープ状態に入るとそこから復帰しないスリープ死と呼ばれる症状が発生してしまいます。
この症状に落ちると電源ボタン長押しなどの操作を一切受けつけず、軽い文鎮化のような状態になってしまいます。
この不具合に対する解決方法としては、過去記事でも触れましたが

  • SIMトレイを抜き差しする
  • SIMトレイ横の赤いボタンを押す

という行動をすることで再起動が可能ですので、対処することができます。

ちなみに現在自分のXperia Z Ultraはこのスリープ死の症状が完全に治っています。スリープ死が発生しなくなったのが丁度ソフトウェアの更新を適用してからなので、更新内容にスリープ死を防ぐアップデートが施されたと見ていいでしょう。
どうやらソフトウェアの変更でこの症状は改善するようなので、もし万が一Wi-Fi版、au版でも同様の状態になったら、赤いボタンを押す対処法をとりながらソフトウェアの更新を待ちましょう。

 

タッチ感度が敏感

Xperia Z Ultraは保護フィルムなどを使わないいわゆる裸の運用をしていると、手の脂などのよごれにタッチパネルが反応してしまい、誤タッチを連発してしまうという不具合があります。しっかりよごれをこまめに落とさないと、タッチを一切していないのにアプリが動いているという状態になってしまいます。
このXperia Z Ultraのタッチパネルの感度はかなり敏感と言えるでしょう。

 

コーティング剤が剥がれる

さてタッチ感度が敏感すぎる問題に対する解決方法は、ここで紹介する次の不具合と同じ方法で同時に解決することができるので、まとめてしまいます。
まずは3つ目の不具合と思しきものを紹介しましょう。それは、裸運用だと画面上のコーティングが剥がれていき、画面が煙たくなるというものです。
Xperia Z Ultraの画面はガラスがむき出しになっているわけではなく、飛散防止フィルムと呼ばれるメーカー謹製の保護フィルムが最初から貼られた状態になっています。この飛散防止フィルム上には指紋や手脂を防止するための何らかのコーティングがされているようなのですが、そのコーティング剤が触っている内に簡単に剥げていってしまいます。
しかもコーティング剤が剥げてしまった部分は、画面上にモヤがかかったような煙たい状態になってしまい、視認性がとても悪く不快になります。
この不具合国際版では多く見られる不具合のようで、外国人がyoutubeで文句を言っている動画が多数見られます。

この質の悪いコーティング剤の剥げ問題はタッチ感度の敏感さと合わさって、とんでもない誤タッチを繰り返してしまうことも多々ありました。
この両不具合の対処方法・解決方法としての見出した最適解は「保護ガラスを貼る」という行為で無事解決しています。
保護ガラスを貼ることで汚れがついてもタッチパネルが勝手に反応してしまうことがなくなりました。保護ガラスを貼る前はこの現象に結構苛ついていたと記憶していますが、今では「そんなことあったっけ」と思うぐらい全く再現しなくなりました。
またコーティングが剥がれている問題も、保護ガラスを貼っている段階では全く気になりません。コーティング剥げは自分の場合酷いレベルで、傾けながらじゃないとよく見えなくなるぐらい曇っていたのですが、保護ガラスを貼って暫くしたら曇りが薄くなっていきました。
つい最近、国内版向けの保護ガラスに張り替える機会があったのですが、古いガラスをとった際にコーティングが剥がれて煙ったかったディスプレイが新品の時のような美しさに変わっていました。おそらくコーティングが全部保護ガラス側の粘着面に持って行かれたのかしてコーティング剤が全て剥がれたのでしょう。もしどうしても保護ガラスをつけるのが嫌な場合は、いっその事丸洗いでもしてコーティング剤を全て落としてしまえば煙ったいモヤがなくなるかもしれません。確証は全くありませんが・・・。

 

このような形で、Xperia Z Ultraで出会った不具合は解決していきました。今のところこれ以外の不具合には合っていないため、とても快適に利用しています。もしau版やWi-Fi版で同様の問題が発生したら参考にしてみてください。
それと保護ガラスは不具合関係なくXperia Z Ultraには絶対オススメです。

 - スマホ遊び

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
PTL21 VEGAを1ヶ月使ってみて改めて感じた感想やらレビューやら

  昨年の12月末に購入したauのパンテック製スマートフォンPTL21 …

AQUOS CRYSTAL 305SHを白ロムで購入したのでレビュー 安くて困ることの少ない良質なスマートフォンでした

SoftBankが送り出したフレームレススマホ、AQUOS CRYSTAL 30 …

ブックオフのスマホ3000円買取キャンペーンを利用してきた。

  ブックオフが行っている「ケータイなんでも買取キャンペーン」。どんな …

L-05Eの後継機として「GALAXY J SC-02F」を契約 デザイン面、視認性、サクサク感に満足

  GALAXY J SC-02FがMNPで安くなっていたので、契約し …

surface Pro 3を購入したので軽くレビュー

surface Pro 3を発売日に購入しました。i5,256GBのモデルです。 …

no image
Optimus it(L-05D)をSoftBankの黒SIMで運用してみた

  前回うっかりiPadを購入し、ゼロから定額プランで運用している関係 …

no image
Xperia NXをヨドバシカメラでMNP一括0円5万ポイントでもらってきた

  町田ヨドバシカメラでドコモのSONY製スマートフォンXperia  …

Xperia Z Ultraのスリープ死だかプチ文鎮化だかの電源が入らない状態を解決する方法&遭遇した不具合について

  この度、エキスパンシスにおいてXperia ZUltraを購入しま …

au、G Flex LGL23購入レビュー 曲面ディスプレイは持ちやすさと情報量の多さを両立させる最適解だと実感

高校生の時から使い続けているau回線を、この度MNPしちゃおうかなぁなんて考えて …

no image
docomoのOptimus itを使い続けて5ヶ月以上経過したのでレビューとか感想なんかを

  docomoの2012年夏モデルでLG製のスマートフォン、L-05 …