町田丸

散歩、ガジェット遊び、サッカーの話題を町田から届けています。

au、G Flex LGL23購入レビュー 曲面ディスプレイは持ちやすさと情報量の多さを両立させる最適解だと実感

   

高校生の時から使い続けているau回線を、この度MNPしちゃおうかなぁなんて考えて予約番号の発行を157のauオペレーターにお願いしたところ、機種変更に使えるauポイント3万ポイントを頂いたので、最新モデルへの機種変更を敢行しました。
今回購入したのはLGから発売された曲面スマートフォン「LG G Flex LGL23」です。ディスプレイが弓なりに曲がっている異色のスマートフォンです。色物スマホ、変態スマホの枠組みに入るでしょうか。

今回購入したのは町田のヨドバシカメラ。発売から10日経っての購入でしたが、初めての購入者とか言われました。確かにバックヤードにある化粧箱は、自分の購入品以外減っている様子はありませんでした。事実かどうかはわかりませんが、あまり人気に見えませんし、今後は投げ売り対象のスマートフォンになるのではないでしょうか。
そんなスマートフォンを5万円だして購入してみたので、使用感などをレビューしてみたいとおもいます。

LGL正面

Xperia Z Ultraとの大きさ比較

Xperia Z Ultraとの大きさ比較

弓なり

 

ファブレットなのに想像以上の持ちやすさ

このスマートフォン、曲がっているのもそうですが、その大きさも特徴的です。6インチの大画面ディスプレイを搭載したいわゆるファブレット端末に分類されるかと思います。

大型端末が抱える問題点はその巨大さゆえに持ちにくさがあるというところかと思います。過去5インチ以上の端末をいくつか所有してきましたが(HTL21・Note・Note2・Xperia Z・HTL22・Z Ultra・・・etc)、どれも持ちやすさを感じるものはありませんでした(唯一HTL21が軽かったので持っても負担がないくらい)。このLGL23もそれらの大型端末の範疇に入るため、その持ちやすさについてはほとんど諦めた状態で購入しました。
ですが実際に使って見ると、その持ちやすさは過去の大型端末とは比較するのが失礼なぐらい持ちやすくなっています。自分の実感もそうですが、家族にポンっと渡して「これどう?」と聞いた時に最初の感想が「持ちやすい」という言葉でした。
この持ちやすさの原因はわかりません。多分画面が曲がっているからなんでしょうが、手に持った感じだと曲がっている感覚は感じにくいです。何故かわからないけど持ちやすいという不思議なスマートフォンです。

 

独自機能がめっちゃ役立つ

このスマートフォンの欠点と感じているのが、電源ボタンの位置です。背面の後ろ側に電源ボタンとボリュームキーが付いているのですが、力の加減がしにくい位置にありとても押しづらい造りになっています。
片手で押そうとすると力の加減を誤って落としそうになります。

が、このLGL23、その辺りの不便さを十分理解しているようで、この電源ボタンの押し難さを完璧に補う機能を搭載しています。それが「画面2タップでスイッチオン」機能です。
正式名称はわかりませんが、スリープ状態の真っ暗な画面を2度高速でタップすることで復帰してくれます。スリープ状態にしたいときも、ホーム画面で高速2タップをすることで移行できます。
この機能があるおかげで電源ボタンにはほとんど触る機会がありません。大画面スマホでは電源ボタンを押すために両手持ちしてしまう場面がありますが、LGL23においては常に片手で電源操作が可能になります。

 

電池持ちが良すぎる

使っていて凄いなと思ったのが、バッテリーの持ちです。あり得ないぐらいバッテリーが持ちます。電池容量が元々多いのもあるのですが、それでも丸一日使っても午後9時ごろには電池残量が10%になっていたXperia Z Ultraと比べ、このG Flexは午後9時過ぎでも50%以上残っている化け物です。
先ほどのスリープ状態から画面2タップで回復する機能なんかは待機電力使いそうな気もしますが、ほとんどバッテリーに影響しているところはなさそうです。電池持ちの部分では非常に優秀なスマートフォンだと思います。

 

曲面画面は狭いのに情報量が多く感じる

このスマートフォン最大の特徴である曲面ディスプレイも、意外とその効果を発揮してます。曲面ディスプレイの効果としては、「画面が狭く感じるのに、目に入る情報量が多い」というところを個人的には感じました。
画面が狭く感じることで、目線の移動が少なくなります。ですが一画面に多くの情報量が入っているため、目線を大して動かしていないのに入ってくる情報量は何故か多いという不思議な感覚を味わえます。

見た目の印象では単なる奇抜なデザインとしか見えませんが、実際に使ってみると持ちやすさや情報量を通常よりも多く受け取れるという点で、この曲面ディスプレイは非常に実用性のあるデザインであることがわかりました。G Flexを使ったあとにXperia Z Ultraを使うと、平らすぎて使いにくさと違和感を感じてしまうようになってしまいました。
正直予想を裏切るこの使い心地に驚いていますし、今後曲面ディスプレイのスマートフォンが出るようならば、そちらも積極的に購入したいと感じる実用性の多さを実感しています。

 

ジーンズの前ポケットに入る

Xperia Z Ultraとの最大の違いはこれです。ジーンズの前ポケットに入れることができ、さらには自転車も走ることができます。Xperia Z Ultraでは前ポケットには入ったものの、自転車を走らせることは立ち漕ぎ以外無理でした。G Flexならば座っていてもゆっくりとしたスピードならば走れます。
カバンを持たない軽い外出の時に、Xperia Z Ultraの持ち運びに困ったのですが、これからはG Flexで代用できそうです。

 

ディスプレイ品質はイマイチ、もしくは初期不良レベル

明るさ100%。G Flexには問題なくUltraの黄色い液晶画面が目立つ

明るさ100%。G Flexには問題なくUltraの黄色い液晶画面が目立つ

30%。全体的なディスプレイ品質が極端に落ちたG Flex

30%。全体的なディスプレイ品質が極端に落ちたG Flex

0%。四隅に色ムラが発生し、非常に汚い

0%。四隅に色ムラが発生し、非常に汚い

さて一応絶賛しまくっているG Flex LGL23ですが、不満な点も紹介しておきます。
この機種、とりあえずディスプレイ品質はよくありません、というか自分のは初期不良なんじゃないかと思うぐらいで、とても8万円するものとは思えません。
自分の持っている個体は、明るさが100%ならば全く問題ないのですが、99%以下にすると色むらが出てきてしまいます。とくにホワイトバックのアプリや画面になるとその状態が顕著に伺えてしまいます。
こうした色物スマホにおいてディスプレイの問題は言及するべき次元ではないと思っていますが、それはあくまでも解像度等のスペック上のもので、殊品質については色物スマホとは別の問題かと思います。
とりあえずディスプレイ品質に関しては一回修理に出してみてからもう一度結論を出したいと思います。

 

もう少し安くなったら大型端末好きの人のベストバイになれるかも

明るさ99%以下の時のディスプレイ品質以外については今のところ全く不便さを感じない素晴らしいスマートフォンかと思います。6インチ以上の端末でここまで持ちやすさのあるスマートフォンというのは個人的に知りませんので、大型端末好きかつauユーザーという方には使い心地のいい端末になると思います。Xperia Z Ultraよりも電話がし易いと思うので、メイン回線で大型端末を持ちたい方には本当にオススメしたいです。
問題はやはり端末の高さでしょう。正直すぐにでも投げ売りがきそうな人気の無さですので、どうしても欲しいという奇特な方以外は暫く待つのもいいと思います。
動作面ではS800搭載かつHDディスプレイと組み合わせ的には負荷のかからないスペックになっているので、引っ掛かりが起きることもありません。今のところ相性の悪いアプリも見当たらないので、ストレスなく使うことができるでしょう。

曲面ディスプレイというのは一見色物的な印象を与えますが、実際に手に持ってみると実用性を突き詰めた結果としてディスプレイが曲面化したのを感じられます。今後は使い心地を優先してスマートフォンを選びたい場合は、こうした曲面ディスプレイを選択肢として入れて考えていきたいと思います。発売されるかどうかは別にして。

 - スマホ遊び

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Blackberry Passportのキーボードを修理したら発熱や電池の異常消費問題が解決!

大分前に輸入して購入したBlackberry Passportのキーボードが壊れ …

iPhone 5sを購入 デキる子っぷりは変わらないが目立った進化は見当たらず

特に必要性を感じていなかったのですが、SoftBankから35000ポイントをも …

Optimus it L-05Eの購入レビュー

  docomoから登場したLG製の名スマートフォンOptimus i …

no image
Xperia NXをヨドバシカメラでMNP一括0円5万ポイントでもらってきた

  町田ヨドバシカメラでドコモのSONY製スマートフォンXperia  …

Xperia Z Ultraのスリープ死だかプチ文鎮化だかの電源が入らない状態を解決する方法&遭遇した不具合について

  この度、エキスパンシスにおいてXperia ZUltraを購入しま …

no image
PTL21 VEGAをMNP一括0円で購入&数日使ってみたのでレビュー

  auの2012年冬モデル、韓国Pantech製のスマートフォンPT …

no image
GALAXY S3α(SC-03E)を購入 ちょっとだけ触ったレビューなんかを

  イオンでmnp一括0円のキャンペーンをしていたので、s3αを購入。 …

no image
PTL21 VEGAを1ヶ月使ってみて改めて感じた感想やらレビューやら

  昨年の12月末に購入したauのパンテック製スマートフォンPTL21 …

isai LGL22を2ヶ月間利用してみてのレビュー

3月の終わり頃、MNPキャッシュバックがなくなるんじゃないか、という報道がされて …

EMOBILE版Nexus5の購入レビュー 今のところAndroidで最高の操作性

イー・モバイル版のNexus5を購入したので、少し触ったレビューなんかを書いてい …