町田丸

散歩、ガジェット遊び、サッカーの話題を町田から届けています。

Blackberry Passportのキーボードを修理したら発熱や電池の異常消費問題が解決!

   

大分前に輸入して購入したBlackberry Passportのキーボードが壊れました。

キー入力自体はなんの問題もなかったのですが、タッチセンサーが反応せずキーボードパネルをなぞっても画面が反応しなくなりました。

別にタッチセンサーが効かなくても入力も出来ますし、直接ディスプレイにタッチすれば問題もなく使えていたのですが、このキーボードのタッチセンサーの故障と同時に発熱するようになり電池持ちも非常に悪くなってしまいました。

Passportの良さの一つに電池持ちがあったのですが、いつ頃からSIMカードを交換しても、Androidアプリを削除しても、とにかく何をしても満充電してそのまま放置しているだけで電池が大量に消費されてしまう状態になってしまいました。

修理業者を探す

流石に10万円だして輸入した端末が何もしなくてもほぼ1日で電池がなくなり、本来できるはずのキータッチスクロールもできないのでは辛いので、何とか修理する方法を探しました。

このBlackberry Passportは現在株式会社FoxがBlackberryの正規販売代理店として販売しているため、まずここに何とか修理対応してくれないか頼みました。といってもこのPassportはエクスパンシスから輸入購入したものなので、Foxからの購入品ではないから対応できないとの当然の返事を貰いました。

それではと購入元のエクスパンシスに修理代行を依頼してみようとメールをしてみたのですが、要領の得ないよくわからない日本語のメールが返ってきて、これは今後の手続きが絶対にストレスになると思いやめました。

次に目をつけたのはスマホの修理パーツを販売しているモウマンタイ/MOUMANTAIです。こちらは修理パーツを売るだけでなく、手数料を払うことで修理の代行もしてくれます。

ちょうど都合の良いことにBlackberry Passportのキーボードがリペアパーツとして7560円で売られていたため、依頼してみました。

が、ここでもBlackberry Passportの代理修理は受け付けてないようで拒否をされ、結局依頼しての修理は望みが途絶えてしまいました。そのため、全く自信はなかったのですが、モウマンタイで売られているキーボードのリペアパーツを使い自力修理をすることにしました。

bbpre2

 

自己修理してみる

今回はバッテリーの異常消費については原因がわからないため、とりあえずキーボードの変更だけを目指してモウマンタイからキーボードのみを購入しました。修理キットを持っていなかったためAmazonから注文したのですが、これが香港からの国際便で半月かかるということで、結局ヨドバシでスマートフォンリペアキットを1700円で購入しました。後述しますが意外とこの判断は良かったかもしれません。

修理のためにはまずBlackberry Passportを分解する必要があるのですが、分解の参考にしたのは以下のサイトとyoutubeの動画です。これを見ながらネジの位置や外すべき端子などをチェックしながらキーボードの交換を行いました。

How to Tear Down The BlackBerry Passport within 10 minutes

修理を実際にやってみてこれからPassportの修理を試そうとしている方に、いくつか注意点を体験した身として残しておこうと思います。

bbpre

まず一つはバッテリーがとにかく外れにくいです。ばっちり接着剤で貼られているため、これをはがすのにとにかく苦労しました。youtubeの動画にあるような薄いヘラを持っていなかったため、自分はSIMカードの台紙を差し込んで、徐々に徐々にバッテリーを浮かしながら外しました。時間にして30分ぐらいかけて本当にゆっくりと接着剤から切り離していきました。(キーボード側からバッテリーの下にSIMカードの台紙を入れるとサイズが合います。)

ここのバッテリー外しは注意しないと簡単にバッテリーの形状変化を起こしたり傷をつけてしまうことになり、大事故にもなりかねないミスを犯してしまうので本当に注意してください。

もう一つの注意点は、ネジ・ビスのサイズが2種類あり、キーボードの取り外しにはとても小さい口径?のドライバーが必要です。自分がAmazonで頼んだ簡易的なリペアキットではT4というサイズまでしかなく、これだとキーボード以外のネジは外れるものの肝心のキーボードを支えるネジと合致しません。ヨドバシで買った多くのネジサイズをカバーしたリペアキットならば、キーボードを支えるT2というサイズのネジにも対応できるため、修理を続けることが出来ました。

 

修理によってキーボード復活だけでなくバッテリー消費も改善!

キーボード交換にはほぼ成功しました。ちょっとキーボード下部のカバーがサイズが合わず浮いてしまいますが、修理によって再び快適に使えることを考えればどうでもいいことです。

見事にタッチパッド機能は復活し、久しく使えていなかった画面を触らずにスクロールというどや顔機能を使うことが出来るようになりました。文字入力も全く問題なく、正規のキーボードと特に使い勝手は変わりません。

そして今回のキーボード交換はキーボードのタッチパッド機能だけでなく、思わぬ副産物をももたらしてくれました。

それはバッテリーの異常消費の解消です。

なんとキーボードを交換したことによって今まで触ってもいないのに消費をし続けていたバッテリーの持ちが、購入当初のようにスタンバイ状態ならほとんど低下しない状態へと復活しました。

実はバッテリーの異常消費は、本体の向かって右側が発熱するようになってから始まりました。そして特に熱くなったのが、写真で丸を付けているキーボードの右側の部分でした。この部分が発熱するようになってから、タッチパッド機能の反応が悪くなったりバッテリーの異常消費といった不具合が出るようになっていました。

bbprepair

どうも今回のキーボード交換による影響を見てみると、このキーボードがバッテリーの異常消費という不調も一緒に生じさせていたようです。丁度発熱が酷かった部分を見てみると、何らかの複雑なセンサーが設置してあり、この部分が不具合を起こしてタッチパッド機能やらバッテリー持ちの悪さといった問題を引き起こしていたのでしょう。

bbpkey

元々キーボードさえ治れば初期化も出来るため、バッテリー持ちの悪さはそのあとに解決しようとしていたのですが、キーボード交換だけで購入当初の最高の状態のBlackberry passportが戻ってきてくれました。

同じ症状の人がどれだけいるかわかりませんが、キーボードの発熱を含んだ電池持ちの悪さは、可能性としてキーボードの交換によって改善するかもしれません。気軽には勧められるものではありませんが、どうしてもと悩んでいるようでしたらキーボード交換を試してみてはいかがでしょうか。

個人的には思い切って実行して良かった、と言える結果が出ました。

 - スマホ遊び

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
Xperia NXをヨドバシカメラでMNP一括0円5万ポイントでもらってきた

  町田ヨドバシカメラでドコモのSONY製スマートフォンXperia  …

EMOBILE版Nexus5の購入レビュー 今のところAndroidで最高の操作性

イー・モバイル版のNexus5を購入したので、少し触ったレビューなんかを書いてい …

isai LGL22を2ヶ月間利用してみてのレビュー

3月の終わり頃、MNPキャッシュバックがなくなるんじゃないか、という報道がされて …

au、G Flex LGL23購入レビュー 曲面ディスプレイは持ちやすさと情報量の多さを両立させる最適解だと実感

高校生の時から使い続けているau回線を、この度MNPしちゃおうかなぁなんて考えて …

L-05Eの後継機として「GALAXY J SC-02F」を契約 デザイン面、視認性、サクサク感に満足

  GALAXY J SC-02FがMNPで安くなっていたので、契約し …

no image
docomoのOptimus itを使い続けて5ヶ月以上経過したのでレビューとか感想なんかを

  docomoの2012年夏モデルでLG製のスマートフォン、L-05 …

no image
iPod touch第5世代を使ってみてiOSの気持ちよさを初めて実感

  年始にWiMAXルーターの縛りが解けたため、新規に契約をし直し、キ …

no image
9800円だったのでiPad第3世代をうっかり購入

  新型iPod touchに触れたことで、iOSの素晴らしさにようや …

no image
Optimus it(L-05D)をSoftBankの黒SIMで運用してみた

  前回うっかりiPadを購入し、ゼロから定額プランで運用している関係 …

surface Pro 3を購入したので軽くレビュー

surface Pro 3を発売日に購入しました。i5,256GBのモデルです。 …